ランディ・パウシュ「最後の講義」をみた

遅ればせながら、週末に時間をとってランディ・パウシュの「最後の講義」をみました。正直、4回くらい泣いてしまったほど素晴らしい講義でした。(向こうの人ってプレゼンうますぎますね)

まだみていない人は、みたほうがいいと思います。

# 講義中に出てきたAliceがちょっと気になります。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次