eclipseのロゴから読み取れるSunとIBMの関係

今更ながらeclipseのバージョン3.1をインストールしてみたのですが、ふと気づくとロゴのイメージがバージョン3.0xのものと少し違うことに気づきました。

3.0
3.1

eclipseの名前の由来は、IBMがSun(太陽)に対してeclipse(日蝕)と皮肉って名付けたというのは有名な話ですけど、バージョン3.1のロゴを見ると3.0xに比べるとSunの部分がちょっと多めに出ているので、これはIBMが少しSunに歩み寄ったということでしょうか。

たぶん全く関係ないです。適当です。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次