髪きった?

髪をきったとか髪形を変えたとか、そーいう微妙な変化に気づいてるんだよってことをアピるために使い古されたメソッドである「あ、髪きった?」発言を、あえて口にするのもなんかわざとらくて嫌で、でも気づいたことはアピリたくて逆に何も言えなくなっている表情ってどうやって作ればいいんだろうとか考えてるなら、あまり考えずに言っちゃったほうがましってことにいまさら気づいた今日この頃であります。

まあ、なんというか極めてどうでもいい話だ。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次