幸福の「資本」論

幸福も(家と)同じように、土台の上に正しく設計すべきものです。この土台のことを「人生のインフラストラクチャー」と呼びます。

 

ここではまず、幸福の条件として次の3つをあげます。

自由

自己実現

共同体=絆

 

金融資産

人的資本

社会資本

 

風俗業界は、実力主義・完全フレックスでグローバルスタンダードにおける最先端。

 

風俗業界に介護関係者が多いのは、介護業界の賃金が低いだけでなく、仕事の性質が似ているから。

 

ひとは金融資本、人的資本、社会資本を「運用」することで富を得ています。金融資産は(不動産を含めた)財産、人的資本は働いてお金を稼ぐ能力、社会資本は家族や友達のネットワーヌのことです。

 

 

 

 

 

 

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

目次