フォントに下線をつける。

■ 自己陶酔度

<$MTInclude module=”rate_1″$>

■ ショートカット

Ctrl+4

Ctrl+U

■ 用途

フォントを下線付きのものにします。

■ 解説

フォントを下線付きにしたり,下線付きのフォントを戻したりします。

本操作は、文字編集モード中でも有効です。

■関連するショートカット

セルの書式設定を行う
フォントをボールド体(太字)にする
フォントをイタリック体(斜体)にする
フォントに下線をつける
フォントに取り消し線をつける

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次