改札

つかのまの本社生活も終わって、今日からまた厚木に戻ってきました。てことを実感するのは、アクスト(作業してる建物の名前)の入り口にあるニセ改札を通るときです。

以前、本気でカードを入れようとしている人を見たことがある

この改札ですが、現在は機能していないみたいで何もしなくても素通りできるのですが、人間の習性とは非常に根強いものらしく、絶対に閉まらないとわかっていても、この間を通ると「ドキッ」としてしまうのです。なので一応 SUICA をかざして通るようにしています。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次