流転の海

いまさらという気もしますが、偶然立ち寄った BOOK OFF で 100 円で売ってたので買ってみました。宮本輝の作品は今まで読んだことがなかったのもあって、なんの予備知識もなしに読みました。

意外と言ったら失礼かもしれないけど、スケールが大きくておもしろかったです。第 2 部、 3 部… と続いてるみたいなので、このまま勢いで読んじゃおうかと思います。

created by Rinker
新潮社
¥781 (2022/09/27 12:43:11時点 Amazon調べ-詳細)
気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • こんにちは、僕も今「流転の海」を読んでいる最中です、僕の場合はこれで3回目です。読んでからしばらくするとまた読みたくなる小説です。 映画の「流転の海」もぜひお勧めいたします。 森重久弥さんが好演しております。 ご存知かもしれませんが、森繁久弥氏がこの小説を読んで、この熊吾役は自分以外に無いと言って森重さんが映画化したものです。 映画もぜひお勧めいたします。ちなみに2部以降はまだ小生も読んでおりません。

コメントする

目次