世界食糧デー

今日は「世界食糧デー」とカレンダーに書いてありました。
正直いって、この世界食糧デーっていうのがどんな日なのか全く知らなかったのですが、まあ、せっかくの食糧デーということで、ペスカトーレ&ノリ弁&ハーゲンダッツという一見無謀とも思える(実際、途中で気持ち悪くなった)夕食にチャレンジしてみました。
また、わからないものをそのままにしとくのもなんなので、食後に「世界食糧デー」について調べてみました。

世界食糧デー
世界の食糧問題を考える日として国連が制定した日、それが毎年 10 月 16 日の「世界食糧デー」です。世界の一人一人が協力しあい、最も重要な墓本的人権である「すべての人に食糧を」を現実のものにし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。 1 分間に約 28 人(うち子ども 21 人)、 1 日に 4 万人、 1 年間に 1500 万人が飢えで死んで…

なんかすごくまずいことした気がします。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次