香家三田店で鬼・担々麺を食べてきた

最近、軽く担々麺にハマリ気味なのですが、偶然にも職場の近くに担々麺専門店がオープンしたという話を聞いて、さっそくいってきました。

メニュー的には、山椒がすごいと噂の「鬼・担々麺」。通常の「姫・担々麺」。それと汁なし担々麺が2種類ほど。とりあえず迷わず「鬼・担々麺」を注文。最近、自分の中できている小籠包も一緒に食べたかったのですが、8割以上の確率で皮が破けるとのタレコミがあったので今回はあきらめました。

数分後に運ばれてきた担々麺は、まさに山椒まみれでした。

鬼・担々麺

食べてるうちに舌がピリピリしてくるのですが、そこが妙にクセになる感じです。少なくとも、あと2回(姫の回、汁なしの回)は行くと思います。

担々麺・点心・中国茶の店 香家 香港Dining

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次