スタンプカード

最近、C言語の勉強に少しずつ時間を費やしている。

これまで、仕事での実装経験はCよりも高級な言語でのものばかりだったので、この不自由感が逆に新鮮で楽しい。Rubyでいう、String#chompひとつ書くのにも一苦労である。String#scanにいたっては、未だ実装ができていない有様だ。

でも、焦る必要はない。これは仕事ではないのだ。良質な教科書を読みながら、曖昧なままにしていた知識をひとつひとつ焦らずに埋めていけばいい。少しずつサンプルプログラムを作り、アウトプットしていけばいい。クリーニング屋のスタンプのように一年も経てば2000円無料くらいにはなるだろう。

そうして作ってしまったcoreファイルは、はじめて1ヶ月足らずだが、すでに150を越えていることは内緒だ。(これはサンプルプログラムの数よりはるかに多い;-P)

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次