つけ麺 岡崎 池袋西口店

今日は、打ち合わせのため仕事帰りに護国寺の本社に寄った。

2時間くらい打ち合わせをした後、帰りに後輩ふたりと池袋のつけ麺岡崎へ。ここは後輩イチオシの店だ。彼は(たぶん)数百のラーメン屋を巡っており、かなり舌が肥えているので、ハズレはない(はずだ)。

「石焼バリ黒つけ麺」と後輩オススメの「激辛汁」を注文。

つけ麺岡崎

つけ麺というと、たいていスープが途中で冷めてしまったりするのだが、石焼だけにスープがいつまでも冷めず(むしろ熱くて)、この時点でポイントが高い。スープも麺も申し分なし。しいていえば、チャーシューが普通だったのが惜しかった。

また、特筆すべきは激辛汁。口当たりはクリーミィな感じでそれほど辛くないように最初は思うのだが、じわじわと辛味が立ち上がってくる。この感じがとても癖になる。時間をおくと、また食べたくなる味だ。

池袋駅から結構歩くところが難点だが、味のレベルは高く、もう一度行きたくなる店であった。

らーめん 岡崎 つけ麺 岡崎

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • (カノさんもよくしっている)Hさんから「テレビ見て!!」って(わざわざ)電話連絡があって・・・そのときに紹介されていたお店だ。
    行くの忘れてた。
    混んでなかった?

コメントする

目次