気になる洋書を二冊ほど注文

英語は得意じゃないので、気になる洋書があってもだいたいは翻訳が出るまで待つのですが、今回の二冊は待ちきれなくなって注文してしまいました。

Kent Beckの新刊です。わかりやすいソースコードを書くためのパターンがまとめられているみたいですね。200ページ未満の薄い本なので、これならなんとか諦めずに読めそうです。これ読書会しませんか?

created by Rinker
¥5,940 (2022/09/27 13:43:39時点 Amazon調べ-詳細)

話題のZedのエントリ[]で、めずらしくほめられてたObie Fernandezの本。こっちは900ページ越えなので時間かかりそう。

ほかにも気になり具合でいえば、

だとか、

あたりも相当気になってるのですが、そんなに読めないので(英語力的な問題で)、とりあえず邦訳待ちとすることにしました。

どうでもいいけど、今回注文した二冊をページ数で比較すると5倍以上もあるのに、値段は同じくらいなのがどうしても腑に落ちないっす。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次