東京・首都圏 未来地図

あと 5 年もすると、東京駅周辺や日本橋、汐留のあたりは大規模再開発プロジェクトが完了して、かなり大幅に街並みが変わります。この本では首都圏を中心に今後どのような高層ビルが建っていって、街並みはどんな感じになるのか、ってのを綺麗な絵と写真で見せてくれる本(ムック)です。街 && ビル好きにはたまりません。

この本を読んで、とてもビックリしたのは、ほとんどのビル開発や都市・鉄道開発の完了予定が、2007 年とかものすごく近い将来に控えてることです。便利でカッコイイ近未来はホントにすぐそばまできています。

また、この本には何気に違う楽しみ方もあったりします。それは、すべての建物に事業者とか施工者(ものによる)が書いてあることです。なんとなく大人の世界げで、いい感じです。

ちなみに、個人的に一番気になるのは、やはり今年 9 月に完成する丸の内オアゾ(三菱地所)ですね。最高!

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次