PSM とは Professional Science Masters の略で、二年前くらいに初めて卒業生を出したばかりの新しい学位らしいです。位置付け的には PhD と MBA の間みたいなもんとのこと。

「PSM」は数学・サイエンス専攻者のための MBA

サイエンスや数学のビジネス世界での重要性は増しているが、企業が PhD を雇うのは多くの場合 overkill(過剰、やり過ぎ) になってしまう。でも数学やサイエンスの素養のない MBA ではダメなケースも多い。そのギャップを埋める新しい経営プロフェッショナルのための学位が PSM である。

興味あるのでメモ。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次