パブリックに発信する能力

「パブリックに発信する」というのは、特別な能力だとつくづく思います。

ブログを書かなくなってからしばらくたちましたが、最近また書いてみようかなと思って書いてみたらまったく書けなくなっているんです。

もちろん仕事では資料を書いたり会議で意見を言ったりと、毎日のように発信自体はしているのですが、ブログやSNSなどでパブリックに発信するのとはやっぱりぜんぜん違いますね。

また、ブログのように文字で発信するのと、YouTubeなどの動画で発信するのも、また違った能力が必要なように思います。このあたりの発信の能力は筋肉みたいなもので、毎日トレーニングすることで徐々に筋力が上がってくるものだと思うので、少しずつですが毎日発信してみています。

さて今日の絵画は、ファン・エイクのアルノルフィーニ夫妻の肖像です。この絵画は今年のセンター試験の世界史でも出題されたそうですね。ロンドン・ナショナル・ギャラリーが所蔵しているということで、今回のロンドン・ナショナル・ギャラリー展で日本に来るかなと期待していたのですが残念ながらこの絵は来なそうです。

『アルノルフィーニ夫妻の肖像』
ヤン・ファン・エイク
1434年
気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次