ちゃんこ 両国

今日は、同期の T さんと新橋のちゃんこ 両国というお店に行ってきました。

ちゃんこもおいしかったのですが、とにかく日本酒のラインナップが凄すぎでした!

「越乃寒梅」「十四代」「〆張鶴」「亀の翁」などの超有名どころからマイナーどころまで、たくさんの地酒が各種そろえてありました。

個人的ナンバーワン地酒の「田酒」というお酒があるのですが、その「田酒」の純米大吟醸というのを初めて目にしてかなり興奮しました。勢いで値段も見ずに頼んでみたのですが、四合瓶からということだったのでボーナスが出るまであと少し我慢することにしました。

これだけ豪華なラインナップだと、日本酒好きならメニューを見てるだけで幸せな気持ちになれるもんです。

T さんは、お気に入りのお酒「越乃寒梅 特撰」を堪能していたようです。僕は岩手の地酒「悠楽」というのを飲んだことがなかったので頼んでみました。思わぬ大収穫にわほほーいです。とてもスッキリした味で、メニューに書いてあった「のびやかで心地よいのど越し」というフレーズがピッタリです。ちょっと脂っこいお刺身と一緒に味わったら最高の絶味感でした。次も必ず頼みます。

T さんの店の選択は、いつも昭和を彷彿とさせる渋い店が多いです。オシャレな店もいいですが、こういう雰囲気の店もかなりアリです。というか、たぶん今年中にもう一度行きますよ。

そんなこんなで、今日はたぶんここ半年で一番はしゃいでました。はしゃぎすぎて、たぶん『代打教師・秋葉、真剣です!』みたいになっていたと思います。

って、マイナーすぎて誰もわかんないよ。そんなネタ映画。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次