2004 年ベストバイ

今年は「オマエは思春期の中学生かよ」ってくらい本に夢中だったので、これといって大きな買い物はしませんでした。なので、ベストバイを選ぼうと思ってもノミネート商品は小物ばっかりです。大物といえば、最近、Dell でそれなりにスペックの高いパソコンを買ったばかりなのですが、まだ届いてないので今年の候補からは外しました。

さて、そんな中で今年ベストな買い物といえば、やっぱり『iPod mini ブルー』しかありません。

iPod mini

購入時は、普通の iPod と mini のどちらにしようかとかなり(商品の前で 1 時間ほど)長考しましたが、結局、裏面の銀色のところに指紋がつきまって汚く見えるのが不愉快というのが決め手になり mini の方を選びました。さらにいえば mini を買うと決まってからもブルーにしようかピンクにしようかとかなり迷ったのですが、たまたまピンクが売り切れていたのでブルーのほうになりました。今思うと、結果的にはどちらもベストな選択だったと思います。

強いて心残りなところをあげるとすれば、家に帰ってから早くいろいろ聞きたくて急いで箱から出して、とりあえずハードディスクにあった mp3 ファイルを適当に 500 曲くらい落としてシャッフル設定してドキドキしながら再生したら、一番最初にかかった曲がなぜか深田恭子の『煌めきの瞬間』だったのがやりきれなかったことぐらいです。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次