考える技術・書く技術

久々に出会った名著中の名著。紹介するのがもったいないとか変な独占欲が出てしまうほどです。

とはいえ、ビジネス書をよく読んでいる人ならば知らない人はいないくらいに有名な本です。

僕も存在自体は結構前から知っていて購入だけはしていたのですが、中身の難解さについつい積ん読状態になっていました。でも、去年の 12 月ごろから奮起して読み始め、土日とかに少しずつこつこ読み進めていって最近ようやく読破しました。この本は何度も何度も読んで身に付けるタイプの本です。これからもずっと傍らにおいて何度も読み返すと思います。

本書で紹介している「ピラミッド原則」という文章の書き方は、論文などを書くのにはうってつけの技術で、他にもビジネス文書やメール、それにブログのような普通の文章を書くのにも確実に役に立つでしょう。

ざっくりいってしまえば「論理的で明快な文章の書き方」の本なのですが、単に文章の書き方に留まらず論理的な思考力までじっくり身に付くような構成になっています。わりとすんなり読める最初の 3 章だけでも、読むのと読まないのではその後の文章の書き方が全く違うと思います。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次