ドブに捨てる

「そんなのお金をドブに捨てるようなもんだよ。」

とよくいいますが、前々から「ドブ」という言葉の品のなさに軽く辟易していました。

そして今日、まさにお金をドブに捨てる的シチュエーションがあったので、

「それはお金を小川のせせらぎに流すようなもんですよ。」

と、試しにちょっぴり綺麗めな感じでいってみたら、

「はぁ~?? なにいってんの??」

といわれました。

品とかは、別にいらなかったみたいです。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次