勝駒 大吟醸 生

富山に出張している日本酒仲間の後輩がおみやげに買ってきてくれました。どうもありがとう。

口に含んだ瞬間に、吟醸酒特有の品のいい吟醸香がスッと鼻から抜けて飲んでいてとても心地がいいお酒です。口あたりがとても軽いにもかかわらず、奥行きというかふくらみがあるのはさすが山田錦といったところでしょうか。お店で普通に頼んでもいい一本ですね。生酒なのでなるべく冷やしてお刺身などとあわせると最高だと思います。僕はイカと一緒にいただきました。これぞ至福の瞬間。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次