熊本初日

人生2度目の飛行機は、修学旅行生とかぶってかなりゲンナリ。離陸や飛行機が揺れるたびに「キャー」という楽しそうな悲鳴。ウザい。でも、僕が揺れにビビって発した「おぉ」という恥ずかしい声がかき消されたので良しとした。1時間半くらいで熊本着。現場は熊本空港から車で30分くらいの工場。ものすごく田舎。田んぼの中をひたすらタクシー突っ切る。プロジェクトのメンバと軽い自己紹介後、みんなで地元の中華料理屋に。店内は汚いし、不味いし、量が多い。安いのだけがメリット。サービス業なめるな。仕事は、LINUX+WebSphere+DB2のStrutsベースのWEBアプリのバグフィックスと機能追加。3週間で7項目のTODOをこなせとのことだけど、どんなにのんびりやっても今週中に終わりそうだ。また、このパターンか。でも、今日はとりあえずシステムの説明を聞いてWSADをインストールして、少しだけソースを眺めて19時終了。タクシーで30分かけてホテルのある熊本市内まで戻る。往復で1時間もある移動時間の効率的な使い方を考えないともったいないと思った。本も読めないので、考え事タイムにすることにしよう。とりあえず21泊の予定でチェックイン。その後、20時半にロビーでプロジェクトの人たちと待ち合わせ。馬刺が食べてみたいと言ってみたらトビッキリのところに連れて行ってくれるとのこと。いかにも昔ながらといった飲み屋が続く怪しげなネオンの中をてくてく歩く。しばらく歩いたところに、スナックがいっぱい入っているビルの中の一軒の小さな居酒屋。こんなとこ絶対地元の人しか知らない。でも、やばい。ものすごく美味しい。確かにトビッキリ。お刺身の盛りがドサーっとでてきて、馬刺をいっぱい食べて、ビール3杯、日本酒4合ぐらい飲んで、ひとり3000円くらい。熊本は物価が安い。というより、東京が高いのか。ホテルに戻って、mixiで熊本関連のコミュニティをながめる。地元ならではの情報満載。こういうときmixiはとても便利。フロントの人にコンビニとかダーツバーの場所を軽く教えてもらってから部屋に帰る。ベッドは悪くないし、枕はふっくらしてるし、冷蔵庫もあるし、ハンガーもいっぱいついてるしかなりいい感じ。日本酒とか飲んじゃってかなり酔ったので、お風呂に入ってからすぐに就寝。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次