熊本ラーメン こむらさき

横浜のラーメン博物館に出店していたほどの有名店らしいです。

こむらさきは熊本市内に3軒くらいあるのですが、僕はホテルから一番近い交通センター内にある店舗に行きました。お昼時だし、人が多い場所なので、結構並ぶかと思ったのですが、かなりガラガラでした。

とりあえず、メニューに「当店のおすすめ品」と書いてある「王様ラーメン」を注文。

綺麗な白いトンコツスープは全然くさみがないし、麺にもちゃんとコシがあるので個人的にはポイント高いです。チャーシューも脂っこくないし、胃弱な僕としてはかなり大好きな感じなのですが、コテコテ好きな人にはちょっと物足りないかもしれません。ホテルのフロントやタクシーの運転手さんに聞くと、口をそろえてアッサリしすぎててあまり好きではないとの意見が多かった(3票)のもうなずきん並にうなずけます。

と、ここまではラーメンについて書いてみましたが、実はこむらさきのみどころはラーメンではなく他にあることに気づきました。

そう、注目すべきは店内においてあるメニューなんです。

写真ではちょっと見にくいかもしれませんが、ほとんどのメニューに括弧をつけて簡単な解説を付けてくれています。しかし「親切だなー」なんて思うなかれ。しっかり見るとちゃんと解説しているのは最初のいくつかだけで、最後の方とかはかなり投げやりです。確実にグダグダになってます。

ラーメン(スタンダード) ← スタンダードって何だよ
麺の中盛(1.5倍) ← 言われなくても想像つきます
サラダ(新鮮) ← 新鮮じゃないヤツ出すな

個人的に一番好きなのは、無理矢理コメントをつけてきたスタッフといえども「ライス」にはさすがにコメントのしようがなかったところでしょうか。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次