ミリオンダラー・ベイビー

泊まっているホテルから歩いて3分のところに映画館があるので、熊本に来てからは映画ばかりの休日です。思わぬところで目標が達成できてます。

今日は本日公開の『ミリオンダラー・ベイビー』を観てきました。

まったく事前知識なしで観たのですが、

ラスト30分、とめどなく流れる涙を、誰も抑えることはできない。そんな心にしみわたるような感動を、観る者の胸に深く刻みつける珠玉の名編だ。

と映画紹介に書いてあるとおり、ラスト30分はボロボロ泣いてました。27歳の大人の号泣はかなり滑稽ですが、誰も知らない熊本だからよしってことにします。

ネタバレになるので内容については割愛しますが、自分がフランキーの立場だったらどうしただろうだとか、逆に女の子が観たらやっぱりマギーのような気持ちになるのかだとかいろいろ考えてしまって、しばらく余韻が抜けませんでした。観た人と感想を話したりしたい感じです。

ちなみに、予告で流れていた『HINOKIO(ヒノキオ)』という映画が激しく気になってます。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次