口内炎による機会損失

口内炎ができている日のパフォーマンスは、僕の場合、だいたい20%ぐらい落ちます。ちなみに僕は口内炎になりやすい方なので、月に1回3~4日は口内炎状態になっています。つまり年間36~48日は口内炎状態ということになります。ためしに落ちた20%分のパフォーマンスを計算してみたところ、なんと7.2~9.6日ぐらいが口内炎によって失われていることに気がつきました。1年のうちのたったの10日と思うのは早計です。稼働日250日のうちの10日なので、1年の25分の1、つまり約半月が口内炎、いや、あの白い悪魔によって失われているわけです。 …って、これを書いてる時間のほうが無駄とか言わない。

created by Rinker
チョコラBB
¥1,260 (2022/10/01 08:13:52時点 Amazon調べ-詳細)
気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次