返信遅くてすいません

改めて言うまでもないことですけど、人間の持ち時間って限られてるわけですね。そして、その限られた時間の中で成長していきたいと思ったら、もう、それこそあらゆる意味で、できるだけ多くのインプットとアウトプットをするしかないと思うんです。単純にいえば、本を読んだり文章を書いたりとか、人の話を聞いたり話をしたりですね。

そのインプットとアウトプットのしかたなんですけど、大量の本を読んだり、毎日違う人と会って話をしたりとか、つまり量的に多くのインプットとアウトプットするのは、もちろん重要ですよね。そしてそれに加えて、僕は単位時間あたりにどれくらい効率よくできるかっていうのも重要だと思うんです。

ここで、インプットとアウトプットの効率って、なんとなく「ビット/秒」で表せそうですよね。あー、えっと、あくまでたとえなので、「文字/秒」でもなんでもいいです。それと、話を単純にするために情報の質とかそういうのはおいときます。

そーいうのをふまえてですね、うん、ここからが本題なんですけど、僕はキーボードからの入力に比べると明らかに携帯からの入力が遅いんですよ。携帯だと「30文字/分」がいいとこですけど、キーボードなら「300文字/分」くらいはアウトプットできるんですね。それだけで10倍です。そうなると、10倍も効率が悪いアウトプットするくらいなら電車の中では本を読んだり新聞を読んだりのインプットに時間を使ったほうが効率がいいなとか思っちゃうんです。だからついつい携帯のメールはあとにまわしちゃったり、携帯メールの返信がなぜか普通のメールだったりするんです。

ていう、携帯メールの返信が遅いことについての言い訳を考えてみたけど、相当ウザい感じなのでやめておくことにしました。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次