リスクヘッジ

23時23分に会社の最寄り駅の改札を抜け、自宅の最寄り駅に着いたのはだいたい24時半くらい。

僕はこのとき期限が今日までの定期券を持っていたんだけど、入ってから出るまでに日付が変わってしまったことに気づき、帰りの電車の中でずっと出るとき改札が閉まらないかについてドキドキしてたことは秘密です。

さらにいえば、あまりにビビっていたので、結局、定期とパスネットの2枚を同時に入れたことはもっと秘密です。

ちょっと考えてみれば当たり前なんですが、パスネットなくてもちゃんと出れました。


注) これは改札が閉まるくらいでビビってる小心者がどうとかそういう話じゃなくて、リスクヘッジがきっちりできる人間だよっていうお話です。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次