トリノの余韻

今日はさっさと帰ろうと思っていたのだが、定時を過ぎた頃に突然打ち合わせが入って、そこから5時間打ち合わせ。さすがにへとへとになったみたいで、帰りの電車は久々にグッスリ寝てしまい、気づいたら自分の駅に。あわてて起きて、朦朧としたままローソンへ。

いつものようにお気に入りの「からあげくんレッド」を買おうと思っていたのだが、朦朧とした僕の口をついてでたのは、

「えっと、からあげくんゴールドをひとつください。」

って。

どれだけトリノに影響されてるんだ、と。

当たり前だけど店員も、

「はい?」

と怪訝な顔。

むちゃくちゃ恥ずかしくなって、

「あ、すいません。イエローでした。」

と、あわてて「イエローがゴールドに見えちゃったんだよ」的な感じに取り繕ったのだが、

「あ、はい。からあげくんレギュラーですねー。」

と返され、恥の上塗り。

心身共にボロボロになった僕は、「日本は1個だったけど、僕は金5つだもんねー。」と強がりながら帰路についた。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次