頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使っているのか?

こちらに対応したノートが売っていたので購入した。せっかくなので積ん読になっていた本書にてをつけてみた。読了。

「黄金の三分割」がポイント。

勉強、仕事それぞれで三分割したフレームでノートをつけて考えることで、ロジカルな筋肉がつくよというお話。

結局、空雨傘につきる。

そういえば、前に読んだ『佐藤可士和の超整理術』の三点も偶然ながら同じフレームだ。

¥1,540 (2022/10/29 17:09:44時点 | Amazon調べ)
ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥209 (2022/10/29 17:09:46時点 | Amazon調べ)
気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次