佐藤可士和の超整理術(佐藤可士和)

文庫本を見つけたので再読。読了。以下、個人的な要点まとめ。

◼︎ 状況把握
→ 質問を繰り返し網羅的になるように情報を集める。フレームワークなどを使うとよい

◼︎ 視点導入
様々な軸でプライオリティ設定。必要な情報と不必要な情報を整理する。必要な情報の中に因果関係を導入。その上で課題になってるポイントを見つけていく。

引いてみたり、逆から見たり、課題が浮き彫りになる軸(視点)が見つかるまで試行錯誤する。

◼︎ 課題設定
弱いものは強く、反転する、組み合わせる、などしてそれらを実現するためのソリューションを考える。そして完璧に実行する。

日本経済新聞出版社
¥785 (2022/12/03 12:07時点 | Amazon調べ)
気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次