くりかえし

自己陶酔度

便利度

⭐⭐⭐⭐

ショートカット

Ctrl+Y

用途

直前に行った動作を繰り返します。

解説

このショートカットはRedo (やり直しを元に戻す)として馴染みのある操作ですが,Redo 以外にも「直前の動作を繰り返す」という使い方があります。

使い方は,Redo ができない状態 (「やり直し」アイコンがグレーアウトしている状態,やり直しをしていない状態) で,何か操作を行い,Ctrl+Yを押すだけです。

この操作はWord やPowerPoint など,多くのWindows アプリケーションに使用することができますが,最も重宝するのはExcel ではないかと思います。色々な場面でためしてみてください。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次