ヘコんだときに立ち直る方法

はい、こんばんは。密閉系で塩化チオニルを蒸留しようとしたダメ修士のカノです。

今日はこんなヘコんだ気分のときにとっておきの方法を教えましょう。簡単かつたいした労力もなしにあなたのそんなヘコんだ気分は吹っ飛びます。さあ、準備は良いですか。では、はじめましょう。といっても、やることは次の二つだけです。

1. どっかから詩をひっぱってくる
2. その詩の中で重要なキーワードを屈辱的なキーワードに変える

そう、これだけでよいのです。

あなたと海が見たい

あなたと海が見たい
もし、明日地球が無くなるとしたら私は
あなたと二人で同じ海を見たい

もう、思い出としてよみがえる事はなくても
あなたの横顔とこの海を
たった一晩胸におさめるだけだとしても
私はあなたと海が見たい

この広い世界の中で 私たちを引き合わせてくれた
数々の奇跡に感謝しながら
ただ言葉も交わさずに 海を見ていたい

また生まれ変わって二人が出会えるように祈りながら
二人で いつまでも同じ海を見よう

これは、ヤフーからひっぱってきた誰かの詩です。
ちなみに僕は海が大嫌いなので、海という言葉を琴稲妻にしてやりました。

あなたと琴稲妻が見たい

あなたと琴稲妻が見たい
もし、明日地球が無くなるとしたら私は
あなたと二人で同じ琴稲妻を見たい

もう、思い出としてよみがえる事はなくても
あなたの横顔とこの琴稲妻を
たった一晩胸におさめるだけだとしても
私はあなたと琴稲妻が見たい

この広い世界の中で 私たちを引き合わせてくれた
数々の奇跡に感謝しながら
ただ言葉も交わさずに 琴稲妻を見ていたい

また生まれ変わって二人が出会えるように祈りながら
二人で いつまでも同じ琴稲妻を見よう


どうですか? すっきりしましたか?
他にもいろいろなバリエーションが考えられますので、みなさま各自考えてみてください。
それでは、また。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次