バカの壁

ずいぶん前に買った養老孟司先生の「バカの壁」ようやく読了しました。

¥660 (2022/10/24 18:17:43時点 | Amazon調べ)

いや、これはなかなかお勧めです。こっちの考えてること、言ってることが「伝わらない・かみ合わない」ってのは、日常生活によくあるシチュエーションなだけじゃなくて、それこそが戦争とかの原因だったりするわけですが、その辺の「壁」ことを、微妙にサイエンティフィックに、それでいて平易な言葉で書いてありました。一読の価値アリです。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次