テキストエディタ その1

僕が普段使ってる EmEditor のメジャーバージョンアップがそろそろみたいです。個人的に大好きなテキストエディタなので beta が取れるのが待ち遠しいです。
さて、テキストエディタですが、プログラムを書く人なら少なからずこだわりを持ってるのではないでしょうか。僕のまわりでも、秀丸 , ViVi , MIFES , TeraPad , EmEditor など各々いろんなエディタを使ってるみたいです。そんな中ダントツで人気なのはやっぱり秀丸でして、半年前までは会社の 7 ~ 8 割の人が秀丸を使っていた気がします。
といった状況なんですが、実は、僕は秀丸があまり好きではありません。秀って書いてあるセンスのないアイコンとか(これが一番の原因だったり)、一行に 1000 文字までしか表示できないところとか、折り返しがすぐにできないところとか、置換が Ctrl+H じゃないところとか、細かいんですが結構気にくわないところが多いです。
ただ、仕事で他人のパソコンを触る機会がしばしばあるので、結局、秀丸を触らざるを得ないのが、どうしても気にくわない現状なのです。
そこで、約半年前からそれとなく EmEditor 普及運動(秀丸撲滅運動)を密かに決行してまして、今では僕の他に騙された 5 ~ 6 人が使うようになってるので、なかなかいい傾向です。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次