虫歯撲滅大作戦2008(4/4)

というわけで、ラスト一本は、右上の歯と歯の間に、水門の鍵を盗んだ盗賊ラゴスのようにひっそりと潜んでいた虫歯の治療。

痛いのを我慢するのが嫌な弱虫なので、毎回麻酔をお願いしていたところ、最近では向こうも弱虫と認識したらしく、何もいわずに麻酔をしてくれるようになった。すばらしい。

治療は1時間くらいで完了。目立つ虫歯の治療はこれで終了で、次回は歯全体のクリーニングをして、細かいところに虫歯がないかどうかを確認するとのこと。

少しずつ改善されていく感じが心地良い。

以下、かなりどうでもいいリンク。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次