本をたくさんもらった

3月いっぱいで会社を退職して新たな分野にチャレンジする後輩Sくんから「もう使いませんから」ということで、本をたくさんもらう約束をしていました。

今日帰ってみると、宅急便が届いていたので、ワクワクしながら中を開けてみました。

  • 計算機科学入門
  • コンピュータアーキテクチャ
  • 計算論入門
  • 電気回路基礎
  • 情報通信ネットワーク
  • 力学(なぜ!?)
  • 基礎化学(なぜ!?)
  • はじめて学ぶ量子化学(なぜ!?)

なかなか嬉しいラインナップです。

後ろの3つはコンピュータとはあまり関係がないように思いますが、こういう教科書的な本は社会人になるときに大体処分してしまったので、実は結構嬉しかったりします。化学基礎からやり直すっす。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次