プロフェッショナル C#

前からずっと興味のあった C# ですが、正月でたっぷり時間があるってことで軽くはじめてみることにしました。んで、昨日近くの本屋までてくてく歩いて買ってきたのがこの本です。

まだ半分くらいしか読んでいませんが、なかなか内容のある本です。ただ、「はじめに」にも書いてある通り、ある程度、他のプログラミング言語で経験がある人を対象に説明されているようで、基本的な用語(コンストラクタとかオーバーロードとか)やオブジェクト指向の概念の説明とかはサラリとしか書いていませんでした(実装方法とかはかなり詳しく書いてあります)。個人的には、付録の「他言語から C# へ」がわかりやすくていい感じです。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次