ハイ・コストパフォーマンス『日本仏教史』

新潮社
¥880 (2024/05/24 21:40時点 | Amazon調べ)

たとえば、プログラミング言語の本だと、ひとつの言語の知識が体系的にまとまっているものはたいてい2000~3000円はします。それに対して、本書は日本の仏教の歴史を一通りおさえてたったの600円です。得られる知識を考えると、コストパフォーマンスがとても高い本だと思います。

コメント

コメントする

目次