(死語)

「今日はちょっとイメチェン (死語) してみました!」

みたいに、わざわざ (死語) って書いてある文章を見るたびに、

イメチェンが死語なんて、俺は当然わかってるよ。わかってるけど、ここで敢えて死語を使うっていうところが、この文章のポイントなんだよね。わかる? このセンス。

的な意思表示を、かなり強烈に感じてしまってどうしても顔が赤くなってしまうのです。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次