南武線

出向先の最寄駅は、JR 横須賀線の新川崎という駅なのですが、よくよく地図を見ると、すぐ近くに JR 南武線の鹿島田駅という駅があることに気づきました。

鹿島田駅から南武線に乗って武蔵小杉で乗り換えるようにすれば、そのまま家まで着いちゃうので乗換が一回減りそうで良い感じです。問題はそれが南武線だっていうことだけです。

「今日、なんか総武線で人身あったみたいで 20 分も遅れちゃってさ、ホント最悪だったよ。人身があったって言ってるのに、上にかなりグチグチいわれちゃってさ。」
「ってか、それって俺から見ると結構羨ましいけどね。」
「え、なんで? グチグチいわれたいタイプ?」
「いや、俺って南武線じゃん。南武線ってさ、なぜか人身事故とか全然ないんだよね。だからそういう言い訳が出来ないわけ。」
「へー、そうなんだ。初めて知った。」
「ホント、ビックリするぐらいないんだよ。」
「なんでかな。死にたい人も最期ぐらいは南武線ごときにやられたくないとか。」
「あはは、ひどい言われようだな。つーか、俺は速度遅すぎて飛び込んでも致命傷にならないと推測してるよ。」
「いや、飛び込んだ時点で止まるだろ。別に死ななくてもいいんだからさ。」
「いやいやいやいや、オマエが思ってる以上に遅いんだって、南武線は。飛び込んでもかすり傷がいいとこだよ。」
「ひどいポジションだな、南武線。てか、オマエの方がひどいこと言ってるぞ。」

正直、今日まで南線だと思ってました。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次