業務知識がわかる本

2 年近く、ずっとひとつのプロジェクト(購買システム)にいたせいもあって、わりと短いスパンであちこちのプロジェクトを渡り歩いている人よりも、圧倒的に業務知識の幅が狭いことに若干の不安があります。SE なら IT 技術を知っているのは当たり前で、やっぱりユーザーと会話出来るだけの業務知識がないと最終的には話にならないわけです。

それで「やっぱ、そろそろ技術 + α も欲しいなー、あははははー」とか思いながら、本屋をブラブラしてたときに目についたのが次の本です。

created by Rinker
¥2,554 (2022/10/01 08:50:43時点 Amazon調べ-詳細)

この本では IT エンジニアがよく扱う業務を 9 つに絞って、それぞれについて広く浅く説明してあります。

1. 財務会計
2. 管理会計
3. 人事給与
4. 販売管理
5. 生産管理
6. 物流・在庫管理
7. 店舗管理
8. 情報連携
9. 行政

業務の説明はもとより、用語の説明や関連する法律の説明、さらにはサンプルとしてシステムフローまで載っていたりして、かなり内容盛りだくさんです。入門書にはとても良いと思います。個人的には、生産管理・在庫管理・情報連携あたりについては、もうちょっと専門に踏みこんでも面白いかなとか思いました。

ちなみに、今回僕が所属になったのは 9 的なプロジェクトです。こちらもかなり参考になりました。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次