Google Desktop Search

Google の強力な検索機能がローカルのファイル(Word, Excel, Text, …)にもやってきました。かねがねリリースの噂はありましたが、ついに発表になりましたね。

日本語や Google のオプションも普通に使えるし、ウェブ検索並に早いしで、ものすごく便利です。後輩風に言えば、まさに革命的です。

実際に使い始めて改めて思ったんですが、そもそも何十億もあるページからの検索が数秒なのに、自分のローカルを探すのになんであんなに時間がかかってたことに疑問を抱かなかったんだ、って話ですよね。

この Google Desktop Search は、コンピュータのアイドル時間にインデクシングするそうです。なので、最終的には C ドライブに 1 GB 程度の空き容量が必要とのこと。

最近、自分なりに改良を加えて型が決まってきた情報整理法なんですが、大いに見直そうと思います。これだけ強力だと、そもそも分類という作業自体がいらなくなるのかも知れないですね。何もかも一カ所にぶち込んで検索で探すというスタイルも検討してみよう。

Windows の検索の遅さにいらついてた人は是非使ってみるといいと思います。革命的です。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次