ドラえもんの声が交代

たぶん 2004 年最大のニュースです。

ドラえもんの声が交代へ 来春、大山のぶ代さん降板

テレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」で四半世紀にわたってドラえもんの声優を務めてきた大山のぶ代さんら主な声の出演者 5 人が来春、降板し、若手と交代することが 21 日明らかになった。

というか、残りの 4 人は案の定、のび太・しずかちゃん・スネ夫・ジャイアンらしいです。一気に変わるなんてありえないです。

現在、後任の人選中らしいと聞いて、「ふざけるな。あの声には代わりなんてないんだよ!若手ってなんだよ、若手って!」などと憤っていたのですが、

ドラえもん大山のぶ代(68)
のび太小原乃梨子(69)
しずか役野村道子(66)
ジャイアンたてかべ和也(70)
スネ夫肝付兼太(69)

という声優陣の年齢を見たら、妙に納得してしまいました。

ちなみに、僕は大長編の中では『のび太と鉄人兵団』が一番好きです。僅差で『のび太の魔界大冒険』といったところでしょうか。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次