力が弱く電気のない男

特に冬になると顕著なんですが、なぜか指で触れるタイプのタッチパネルが全然反応してくれません。

Suica をただチャージするだけなくせに 2 分くらいかかっていたのは、少なくとも巣鴨駅ではお年寄りと僕くらいしかいませんでした。

そんなタッチパネルの中でも、群を抜いて感度が悪いと感じるのはセルフのガソリンスタンドにあるタッチパネルです。これはひどいです。「現金払い」のところを何度押しても反応してくれなかったので、むかついて、画面中連打&強打してたら、なぜか「カード払い」だけが反応してしまって、たった 1000 円なのにカード払いをしたのは苦い思い出です。

さて、そろそろ本格的に寒くなってきました。

いよいよタッチパネルが反応しにくい季節の到来です。

今日もエレベーターでタッチパネル式の「開」を押したまま出る人を待っていたつもりが、実は全く押されてなくて、偉いっぽいおじさんを完全にはさみました。もしあのドアが鋭利な刃物だったら、間違いなく首ゴロンなくらい完全にはさみました。

そんなタッチパネルですが、原理的には確か圧力型と静電気型があったと記憶しています。両方ともダメということは力が弱く電気のない男ということでしょうか。なんかいかにも情けない感じでションボリーです。

ボーナスが出たら、15 分くらいやりたいがためにニンテンドー DS を買おうとしてたんですが、いかんせんタッチパネルなのでやめようと思いました。すっかりタッチパネル嫌いです。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次