「そうだろ?強い人間なんてどこにも居やしない。強い振りのできる人間が居るだけさ。」

村上春樹の『風の歌を聴け』にこんな一節がある。

ちょっとアレンジして、

「世の中に大人なんていない。大人のふりをしている子供がいるだけさ。」

と、最近よく思う。

集中力回復のために「白いダース」を口に入れたとき、「クリリン、おら仙豆で元気回復したぞ」と心の中でつぶやいてる自分(27)に気づいて、そう思った。

大人とは年齢的なものではなく、子供っぽいとされている言葉や態度を外に出さなくなった「状態」のことをいうのかもしれない。

ただ単に疲れでオカシクなってただけともいいますが。

created by Rinker
¥495 (2022/10/06 00:21:30時点 Amazon調べ-詳細)
気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次