参考にならない添付忘れメール対策

送信済みメールボックスを見ていたら、15 通に 1 通くらいの割合で添付忘れメールを送っていることに気づきました。(忘れすぎ)

「添付のあるメールを送るときは、まずファイルを添付してから本文を書く」

みたいな運用レベルでの対策はよく聞くのですが、ソフト的にチェックとかはあまり聞いたことないですね。

たとえば、メールを送信するときに本文の内容を勝手に解析してくれて「添付」とか「Attachment」という単語が含まれているのに添付がないメールだった場合、軽い警告を出してくれるメーラーとかどうでしょう。(適当)

対策といえば、僕は自分のメーラーにテンプレートとしてなぜか次の文章が登録されています。

$from 様

$belong のカノです。
いつもお世話になっております。

先ほどお送りしたメールにファイルの添付がありませんでした。
添付して再送しますので、ご確認ください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

以上です。($datetime)

対策の方向性を完全に間違えてる。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次