万博にいってきました

いまだに自分でもよくわかりませんが、勢いで「愛・地球博」にいってきました。

僕「ちょっとでかけてくるね。」
弟「うん。どこいくの?」
僕「えっと、愛知。」
弟「はぁ~? おまえ、絶対クレイジーだよ。ユー・アー・クレイジーボーイ。」

こんな罵詈雑言を浴びせられながらの幸先の悪い出発でしたが、まあ、とりあえず行ってきました。

要点をまとめると、

  • 名古屋はものすごく寒かった
  • 天気予報では晴れなのに雨が降った(間の悪さもここまで来ると立派)
  • モリゾーの体紛(花粉)が飛びすぎててかなり辛かった
  • あまりの辛さに禁じ手のくちばしマスクを着用
  • ものすごく混んでるとかいうのは嘘
  • 2日目ということもあって全体的に運用がなっていなかった
  • マンモスは2時間並んで、見れるのは実質1分だった
  • トヨタ館に入れなかった
  • 日立館はちょっと面白かった
  • 外国の展示場はかなりガラガラだった

といった感じでした。

そして、教訓はこんな感じです。行く人は参考にしてみてください。

  • 楽しみたい人は僕と一緒に行かない(たいてい雨が降るので)
  • マンモスを見るときは案内に騙されず下の段を選ぶ(下の方が近くで見える)
  • 企業パビリオンはどこも混んでいるので、インターネットで事前予約しておかないと辛い
  • 特にトヨタに行きたい場合は事前予約は必須
  • 大人なんだからいろいろと感動が少ないのは仕方ない
気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次