10000日

27歳と4ヶ月くらい生きると、誰もが迎えるひとつの記念日がある。

それは生後10000日という日だ。

本当にうかつだったのだけど、僕がそのことにピンときたときは10005日目の夜だった。

もし、あなたやあなたの恋人やあなたの友達がまだ27歳と4ヶ月を迎えていないならば、すぐに計算して、カレンダーでも手帳でもいいからその日を赤ペンでぐるぐる巻きにしておくべきだと思う。それでも忘れちゃいそうだって言うならば、生年月日を教えてくれれば僕が通知してあげてもいい。

10進数の世界に生きているからこそ感じられる節目の日を、僕らはもっとワホホーイと喜ぶべきだと思うのだ。

ちなみに私信になりますが、僕の同期のTさんはそろそろ10000日だと思います。忘れないように。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次