交渉人 真下正義

『踊る大捜査線』のスピンオフムービー第一弾。夏に第二弾として『容疑者 室井慎次』というのも公開されるようですね。

本編と同様にテンポがよく、映像もカッコよくて、かなりおもしろかったです。ネタバレになるので内容については書きませんが、心残りといえば、最後までいくつか謎なところがあってなんかちょっとモヤモヤしたところでしょうか。

劇中の舞台がイブの夜ということもあって東京の街(新宿や渋谷や恵比寿)がすごく綺麗に演出されていて、観ているひとを確実にウットリさせます。

僕の後ろで見ていた高校生カップルの女の子も例に漏れず心を打ち抜かれたらしく、

「アタシ、大学絶対東京に行く!」

と、かなり固い決意をしていました。
そしてちょっとウケたのは、それを聞いた男の子の方がいきなり動揺しだして、

「なんでー! 熊本でいいじゃん。熊本も綺麗じゃん。せめて福岡にしときなよ。東京なんてろくなとこじゃないよ。こんなの映画だけの世界だよ。」

と、痛いほどに必死に止めていたことです。会話内容から考えると、彼は高校を卒業したらすぐに地元で働く予定みたいで、彼らの行く末も気になるところです。

でも、確かに熊本に住もうかと考え始めていた(単純)僕も、東京に帰りたくなったほどに都会の風景が魅力的に描かれていました。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次