小さなプライド

5分に1台くらいしか車が通らない夜のローカル横断歩道。いつもならば信号無視して渡るくせに、iPhoneをいじりながら歩いていたりすると無意識に信号待ちしちゃってることがありますね。ふと気づくと1分ぐらいそのまま待ってたりして。で、気づいたならいつもみたいに渡ってしまえばいいのに、なんとなく負けた気がして悔しくて、青になるまで待っていたりします。誰も見ていないのに。そんなちっちゃなプライドは何に根ざしているのでしょうか。かなりどうでもいいですね。おはようございます。

created by Rinker
ビクターエンタテインメント
¥21,876 (2022/09/27 12:45:25時点 Amazon調べ-詳細)
気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次