IT・ネット業界地図

最新版の業界地図です。この手の本は見ているだけで面白いし(ランキング好きなので)、しかも買うたびに意外な発見があるので大好きです。

本書もそうですが、業界地図本はたいてい見開き2ページでひとつの分野を紹介する構成になっていて、マーケット規模・ランキング・売り上げ・営業利益などが載っています。

どんな分野が載っているかというと、例えば「ITサービス(システム開発)分野」とか「ソフトウェア分野」とか「パソコン・サーバ分野」とかです。とまあ、これらは比較的昔からある分野なのですが、やっぱり今回の業界地図で目を引いたのは、近年、新たなビジネスとしてメキメキ台頭してきた「ネット広告分野」や「ポータル分野」などのランキングですね。こういう分野で今一番強い企業はどこか、また世界と比べてどれくらい市場規模が違うのかなど、ちょっと見るだけでかなりの氣づきがあります。

そのほかにも、ソフトバンクや楽天、アップルやグーグルなど、現在を代表する企業の企業分析などがのっていてお得感にあふれた本でした。プレゼンなどでマーケット規模とかの数字を使いたいときとかのためにリファレンス的においておくのも良いと思います。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次